読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ましのみfan@blog

『 ましのみ 』 の活動を追い続けるブログ

♪アコースティックギター

f:id:mashinomin555:20160103043045j:image
f:id:mashinomin555:20160103040345j:image
写真: ましのみさんツイートより

ましのみ ツイキャス 2015/12/14
[歌詞非公式]

(作詞作曲ましのみ @mashinomi55 )

どうしようもなく恥ずかしくなって
あの人の記憶を奪いたくて
騒いで叫んで喉を痛めた帰り道 あぁ
街灯の光に目を細め
私だけに見えるアスタリスク
君の歌が聴きたいと願った ああぁ

急に呼び出したあの日
意味を持たせなくちゃいけないから
拭いた涙の跡を残してた あぁ

2人で夜を歩いたね
傷ついたフリはしたくなかったけど
笑顔が全てを壊す気がした

作りかけのラブバラードを
ポツリ弾き語る君の声が
真っ黒な海に消えてくところ
ただ見ていたの

アコースティックギターをたまに弾く君と あぁ

なんでも教えてくれる君は
私を上手く騙せる君は きっと
この曲を聴いてもくれないでしょう ああぁ

いつか君が連れてってくれた店で
一口だけくれた苦いお酒も
お腹いっぱいだと私が言ったら
嘘つくなよってくれた唐揚げも

お互い用事が済んだ夜10時
一緒に帰ろうと待ち合わせて
終電までの1時間半
遠回りして駅まで歩いたことも
全部全部 何にもなかったかのように
全部全部 何でもなかったんだろうな

完成したラブバラードが
何を歌ってるのか分かってしまっても
優しくとける君の声が ここにあればいい

アコースティックギターをたまに弾く君と あぁ

何にも教えてくれない君は
上手く突き放してくる君は きっと
この曲をつまらないと笑うでしょう ああぁ

急に呼び出したあの日
意味を持たせてたりしてなかったら
君は私を引き留めてたかな あぁ
たまにすれ違う この香りに
触れた君の温度を思い出しては
また私はこの曲を辿るでしょう